50代の仕事探しに役立つ転職情報ガイド

*

50代未経験でもOKな仕事

   

 これまでのキャリアを活かした転職を希望される方も多いのですが、成熟産業や効率化が進む職種であれば、キャリアにこだわり過ぎるのは禁物です。新しい自分の道を探してみるのも人生を切り拓く一手です。古い常識やプライドに囚われず、新しい世界に飛び出してみてはいかがでしょうか。

 ここでは50代でも未経験から応募ができる職種をご紹介します。

・マンション管理人

 マンションの受付業務、点検業務、立ち会い業務、報告連絡業務、管理業務など、じつはマンション管理人の仕事は細々と多岐にわたります。工務的な業務はもちろん、コミュニケーション能力が必要とされます。


・警備職

 男性女性問わず就労できます。交通誘導やイベントでの警備、ビルなどの警備など、働く場面は多種多様です。誰でもできるような仕事に見えるかも知れませんが、不況時には20代の若者の希望者が多く50代では不採用になる時期もありました。警備指導教育責任者などの資格保持者は採用時に有利になります。

・コールセンター

 コールセンターには人生経験を積んだ人が向いているため、50代の未経験者でも採用されやすい職種です。掛かってくる電話に対応するインバウンドと、こちらから電話をかけるアウトバウンドとがあります。どちらかと言うと女性のほうが多いのですが、男性でも応募可能なところが多いです。

・介護職

 高齢化社会となり、介護の担い手が不足状態です。介護業界では50代でも採用される確率が高いのですが、どうしても向き不向きがあるため、向かない人だと思われた場合は不採用になることも。家事や人のお世話が得意な女性のほうが採用されやすいようです。

・コンビニやファミレスの店員

 24時間営業しているコンビニや、長時間営業しているファミレスなどでは常時人手不足状態です。重労働の割に賃金が低いことも原因となりますが、状況によっては短時間労働も可能なので、次の仕事を探しながらの繋ぎの仕事として働く方もいらっしゃいます。

・調理補助

 調理補助と言っても、実際に料理をするわけではありません。食器を洗ったり、清掃したり、調理人が調理に集中するためのお手伝いをする仕事です。そのため調理師免許などは必要ありませんが、場合によっては少しずつ調理を任せてもらえることもあるようです。

・清掃業務

 オフィスビルや商業ビル、ホテルなどの施設を清掃する仕事です。収入は低めですが、仕事はかなりあります。

 - 仕事探しの方法

  関連記事

MS251_enshinbun500
50代の仕事探しの現状

1.企業が求める50代の人材像  50代で仕事探しを始めると、現実の厳しさに大い …

転職エージェントを使う

転職エージェントの仕事内容  正式名称を人材紹介会社と言う転職エージェントは、企 …

転職に使う求人情報媒体

求人情報媒体それぞれの特長とは  さまざまな求人情報媒体が共存できているのは、扱 …

転職サイトのスカウト機能を使う

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトは、希望条件を登録することで、定期的に …

af9920070516l
大切な情報源に何を選びますか?

 50代で新たな仕事を探すのは大変ですが、一つでも多くの情報を得ることで、門戸を …