50代の仕事探しに役立つ転職情報ガイド

*

50代の転職を成功させるための流れ

 バランスが求められる50代の転職。少しでもそれが崩れたら、新たな道は完全に閉ざされてしまうかもしれません。しかも、転職の要所要所にバランスを取らなければならない箇所があるのでとても大変。それを乗り越えられるかどうかに懸かっていると思っておきましょう。

転職準備でとりたいバランスとは

 「すべきこと」、「したいこと」、「できること」、これらのバランスを保つことも転職準備のひとつ。どれかの比重が極端に大きくなると、転職できたとしても結果的に悔やむことになりかねないので要注意です。自分の気持ちや状況、立場などと真摯に向き合い、準備を進めていきましょう。

【参考記事】
転職活動計画について
市場価値について
転職のタイミングについて
50代からでも身体は変わる!仕事をしながら健康になるためには

求人情報の見つけ方にもあるバランス

 転職準備で整えたバランスによって求人情報の見つけ方が変わってきます。この作業ではどうしても欲が出てしまいがちですが、その気持ちと現実的な転職とのバランスも考えながら、求人情報を見つけていかなければなりません。

【参考記事】
転職に使う求人情報媒体
転職エージェントを使う
転職サイトのスカウト機能を使う

応募書類で気にすべきバランスは?

 応募書類でいうところのバランスは、「見た目の均衡」かもしれません。文字の大きさや配置の仕方、用紙の使い方などはバランスが大事。ここをまずは徹底して対策しておいた方がいいでしょう。50代があまり気にしない部分ですが、ここが合否の分かれ目となることも少なくはありません。

【参考記事】
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方
応募書類の送り方

押す部分と引く部分のバランス

 主張すべきことと、自重するところ、面接ではこのバランスが明暗を分けます。身に付けてきた知識やスキルは主張すべきですが、度が過ぎると「扱いにくい中年」のレッテルを張られるリスクが出てきてしまうでしょう。このバランスを考えた対策をしておかなければなりません。

【参考記事】
面接マナーの振り返り
逆質問の使い方
面接でのNGいろいろ

退職でも気にしたいバランス

 退職も実はバランスが大事。予定している転職時期というものがあるはずですし、しかし一方で会社の都合も無視はできない。このバランスの中でいかに両者にとってマイナスとならないような退職をするかが重要になってくるでしょう。

【参考記事】
退社に際しての手続き
入社に際しての手続き
入社日の挨拶について
50代の転職でも退職前でも有給消化は可能か

公開日:
最終更新日:2015/12/15